ヘソ日記

盲目犬の補助具・ドッグバンパーモデル犬、ヘソの母、マラセチアとの闘い!?

マラセチアとは

カビの一種で常在菌

マラセチア皮膚炎は犬の皮膚に普通にいる常在菌です。

体調が良いときには発症しませんが、梅雨時や夏の湿度が高いときなどに一気に菌が増えることがあります。

好発犬種

保護犬の笑顔のためにイメージ画像

犬種によってかかりやすい種類がいて、ビーグル、チワワ、コッカー・スパニエル、ダックスフンド、ミニチュア・シュナウザー、ウェストハイランド・ホワイト・テリア、シーズーが多いようです。

ヘソも皮膚が弱い

もともと皮膚が弱く少々アトピー気味の愛息へそは、昨年の長い梅雨の間にマラセチアを発症してしまいました。

よく梅雨の時期に外耳炎を起こすのですが、昨年はマラセチアの皮膚炎と同時進行でした。

マラセチアは皮膚の脂を餌としている菌なので、できるだけシャンプーをして皮膚の清潔を保つ努力をしました。

ただ洗いすぎると、皮膚がカサカサになりふけが出て痒がります。シャンプーをした清潔な皮膚にベビーローションで若干の油分を補給。赤ちゃんが使うものなので安全との判断です。

身体の中から健康に

腸活が大事

あとは、体内から健康にすることを重点にビール酵母の「エビオス」を保健薬として与えています。整腸作用もありドッグフーズに入っていたり、犬の手作り食でイーストなどの酵母を加えることもあります。

ただいま試行中

水切りヨーグルト作り方イメージ画像

いま、実験中なのですが水切りヨーグルトを作ったときに出る「乳精」を食事に混ぜて与えています。どのヨーグルトに効果があるかは1か月単位で試してみることにしました。

体のメンテナンス

へそのマラセチアは一進一退ですが、かなり改善してきたとようです。10歳を超えて免疫力も低下してきたかもしれないので、体のメンテナンスを心掛けてマラセチアと闘う母です。

-ヘソ日記
-,

© 2017 AtomicWorks合同会社