toggle
2018-04-06

犬の白内障など視力を失わないために必要なこと-オススメな食品とは?

犬の白内障など視力を失わないために必要なこと-オススメな食品とは?

犬の白内障とは?

白内障は、眼の中の水晶体が白く濁ってしまい
視力が低下する病気です。

完全に原因が究明されているわけでは
ありませんが

● 先天性なもの(遺伝)
● 後天性なもの(加齢、ケガ、糖尿病など)

によるものと考えられています。

本来、犬は近視で嗅覚に頼っているので
視覚より得られる情報は15%と少ない
そうですが…
楽しみが減ってしまったり
危険回避ができなかったりと
失明してしまうといろいろ問題があり
何とか予防してあげたいものです。

白内障の原因の1つに身体が錆つく
酸化ストレスではないかと言われています。

白内障にオススメの食材とは?

身体を錆びつく酸化ストレスを防ぐには
次の食材が有効と言われています。

● ビタミン
● ルティン
● アントシアニン
● アスタキサンチン
● セレン

ビタミンの中でもCとEに抗酸化作用が
多いと言われています。多い食材

ビタミンC:ジャガイモ、柑橘類、パプリカ、ブロッコリーなど
ビタミンE:かぼちゃ、ナッツ、ウナギなど

ルティンが多い食剤
ほうれん草、ブロッコリー、パセリなど緑黄色野菜。蕎麦など。

アントシアニンが多い食材
ナス、紫芋、赤紫蘇など色の濃い野菜。ブルーベリーなど。

アスタキサンチンが多い食材
シャケ、鯛などお魚など。

セレンが多い食材
イワシ、カレイ、タラ、卵、小麦胚芽など。

また、最近話題のココナッツオイルにも
抗酸化物質が多いと言われ注目されています。

これらの食材を手作食やドッグフードのトッピングに
積極的に取り入れたいものですね。

ドッグバンパーR製造・販売のAtomicWorks合同会社では
眼に良いと言われいます抗酸化物質たっぷりの
ココナッツオイルとブルーベリーを使った
美味しい機能性オヤツ

ブルーベリーカントッチョ

を販売しております。
ワンコと飼い主が一緒に食べられる無添加オヤツ。
砂糖、塩、保存料など不使用。
ブルーベリーの自然な甘さに弊社の看板犬も
大好きです。
モンちゃんのお気に入りブルーベリーカントッチョ
オススメです。

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)