眼病予防

犬の白内障など視力を失わないために必要なこと-オススメな5つの食品とは?

犬の白内障など視力を失わないために必要なこと-オススメな食品とは?

犬の白内障とは?

白内障は、眼の中の水晶体が白く濁ってしまい視力が低下する病気です。

白内障の原因

完全に原因が究明されているわけではありませんが

● 先天性なもの(遺伝)
● 後天性なもの(加齢、ケガ、糖尿病など)

によるものと考えられています。

本来、犬は近視で嗅覚に頼っているので視覚より得られる情報は15%と少ないそうですが

楽しみが減ってしまったり危険回避ができなかったりと

失明してしまうといろいろ問題があり何とか予防してあげたいものです。

白内障の原因の1つに身体が錆つく酸化ストレスではないかと言われています。

犬の白内障を防ぐオススメの食材とは?

身体が錆びつく酸化ストレスを防ぐには次の食材が有効と言われています。

● ビタミン
● ルティン
● アントシアニン
● アスタキサンチン
● セレン

ビタミンの中でもCとEに抗酸化作用が多いと言われています。

ビタミンの多い食材

ビタミンC:ジャガイモ、柑橘類、パプリカ、ブロッコリーなど
ビタミンE:かぼちゃ、ナッツ、ウナギなど

ルティンが多い食剤

ほうれん草、ブロッコリー、パセリなど緑黄色野菜。蕎麦など。

アントシアニンが多い食材

ナス、紫芋、赤紫蘇など色の濃い野菜。ブルーベリーなど。

アスタキサンチンが多い食材

シャケ、鯛などお魚など。

セレンが多い食材

イワシ、カレイ、タラ、卵、小麦胚芽など。

また、最近話題のココナッツオイルにも抗酸化物質が多いと言われ注目されています。

これらの食材を手作食やドッグフードのトッピングに積極的に取り入れたいものですね。

それでも白内障になってしまったら…視力を失い寝てばかりだったキャバリアちゃんがドッグバンパーを使うことでまた再び走り始めた事例もあります。

関連記事: 盲目犬の補助具・ドッグバンパーのレビュー:寝てばかりの愛犬が再び走り始めた!


ご注文の場合、採寸予約をお願いします

-眼病予防

© 2017 AtomicWorks合同会社