獣医師の推薦文ヘッダー画像

横須賀市で開業なさっているノアどうぶつ病院の進藤洋介先生から数々のアドバイスを頂きドッグバンパーはより良い製品となりました。

弊社のマスコット ヘソ君の主治医さんです。

進藤先生にご了承頂きましたので、推薦文をご紹介させて頂きます。

獣医師の推薦文

~ノアどうぶつ病院 進藤先生より~
 
患者さんのへそ君の飼育者・西澤 洋さん(AtomicWorks合同会社)からドッグバンパーという目の見えなくなった犬の為の装具を開発しているという話を聞きました。

白内障や緑内障などの病気で視力を失った犬たちを診ている私はとても興味を持ち、試作品を見せて頂く機会を得ました。

西澤さんがエンジニアとして設計から3Dプリンターで製品を製造・販売をなさっていてより良い、より安全な装具として完成させたいという熱意に心打たれました。

獣医師として犬の為になることなら嬉しい限りで製作に関しては素人の私の率直な意見を次々にクリアなさって今回のドッグバンパー・イージーが完成しました。

ドッグバンパーを装着することによって光を失った犬達の為に心の光を届けるという西澤さんの熱意に賛同致しました。

微力ながら応援させて頂きます。
 
ノアどうぶつ病院
 
獣医師 進藤陽介

ノアどうぶつ病院

ノアどうぶつ病院 外観

進藤先生プロフィール画像

進藤陽介獣医師

あえて白衣は着ません

ノアどうぶつ病院情報

病 院 名:ノアどうぶつ病院
住   所:〒240-0101 神奈川県横須賀市長坂3-39-11
電   話:046-855-0444
休 診 日:火曜日、他
診療動物 :イヌ ネコ ウサギ

お気軽にお問合せください。080-1380-8820受付時間 10:00-18:00 [ 水・木・祝日除く ]

お問合せ フォームでのお問合せは24時間受付中!
画像をアップロード

病気、ケガで視力を失うと

病気・老化、ケガなどで視力を失った犬のリスクは次の通りです。
● 頭部の外傷
● 散歩が減る事による体力・筋力の低下
● ストレスの蓄積
障害物に衝突し痛い思いを繰り返すと寝てばかりになってしまいます。※寝たきりにならない為にドッグバンパーをお試し下さい。