突然の異変...続々どうしたヘソ!

続々どうしたヘソヘッダー画像

葉山で目の見えない犬グッズ、ドッグバンパーを製作してますAtomicWorksです。

ヘルニアになってしまったドッグバンパー専属モデルのヘソですが…読者の方達から靴下や薬などいろいろアドバイスをいただきました。ありがとうございます。

痛み止めのステロイドは肝機能に影響がでてしまうことが多いので、主治医の横須賀市長坂の ノアどうぶつ病院 進藤先生のおっしゃる通り、痛みが強く具合が悪いときだけのトンプクとして使うことにしました。他に次のようなご指示。

  • サプリメント「アンチノール」倍量服用
  • B1、B6、B12ビタミン剤服用
  • 散歩の移動量を減らす

しばらくの間は、関節に良いと言われているサプリメント「アンチノール」を倍量と関節痛によいビタミン剤の服用。散歩無しにしてしまうと筋肉が痩せてしまうので移動量で調節。ヘソはホームセンターでカートに乗るのが大好きなのでノリノリでご機嫌です。

梅雨で天気が崩れ強烈な低気圧がこなければ大丈夫なようです。このまま症状が進まないことを願ってます。

おわり

Follow me!

画像をアップロード

病気、ケガで視力を失うと

病気・老化、ケガなどで視力を失った犬のリスクは次の通りです。
● 頭部の外傷
● 散歩が減る事による体力・筋力の低下
● ストレスの蓄積
障害物に衝突し痛い思いを繰り返すと寝てばかりになってしまいます。※寝たきりにならない為にドッグバンパーをお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)