今年もやります春のお散歩バッグプレゼントキャンペーン!

CATEGORY ヘソ日記

ドッグバンパーのモデル犬、我が家の可愛い息子ヘソの日常ブログです。

へそごはん ライ麦のガレット

へそごはん ライ麦粉が残っていたので朝ごはんにガレットを焼きました。 ガレットとは… ガレットはフランスのブルターニュ地方のそば粉を薄く焼いた料理です。 ガレットの意味は「円く焼いた料理」を意味しますが、クレープと異なり片面だけを焼いてチーズやハムで土手を作り中に卵を落として焼くものが有名です。 愛犬も一緒に うちの愛息はいつも私たちと同じ食事ですが、さすがに大きいので彼用のサイズで焼きました。 […]

  • 2021.04.09

強い抗酸化作用、アシタバの効能について!

明日葉を植えました 昨日自宅のプランターにアシタバを2ポット植えました。 アシタバは伊豆諸島や紀伊半島、房総半島、伊豆半島そして私たちが暮らす三浦半島といった海辺で温暖な地域に自生しています。 明日葉とは マラセチアに昨年から悩まされている愛犬の体質改善や、だんだんと老化して行くという現実を少しでも遅らせるためにと選んだ野菜です。 愛犬へそに最近「白内障」の陰りが見えてきたのです。 1.アシタバは […]

へそごはんは何時でも一緒

薄衣の天ぷら 黒ムツ&スナップエンドウ 春になり黒むつの子供が魚屋さんに出回り始めました。 豆の季節も到来で甘くて食べ応えのある スナップエンドウ豆も近所の野菜販売所で購入できます。 さて今夜は薄衣の天ぷらにしました! へそのには衣を外して へそには衣を外して与えますが実は彼は衣が大好き… 少しだけ衣をつけてあげると喜びようが違います。 油ものを大量に食べさせると、お腹がゆるくなるのでそこは調整し […]

ヘソの母、マラセチアとの闘い!?

マラセチア皮膚炎は犬の皮膚に普通にいる常在菌です。体調が良いときには発症しませんが、梅雨時や夏の湿度が高いときなどに一気に菌が増えることがあります。へそのマラセチアは一進一退ですが、かなり改善してきたとようです。10歳を超えて免疫力も低下してきたかもしれないので、体のメンテナンスを心掛けてマラセチアと闘う母です。

  • 2021.03.25

みんな一緒にサバ缶ポロネーゼ

愛息へそとお昼ご飯は「サバ缶ポロネーゼ」です。我が家では玉ねぎの代わりにセロリのみじん切りを使います。セロリを入れるとハンバーグの時には肉の臭い消しになりますし、サバの青魚臭も消してくれます。

  • 2021.02.27

ヘソの白内障進行防止に!犬用ライトクリーンの話

白内障進行防止剤 「あれ?」って思ったら… 社長がリビングにいないとき 繰り返し練習、ビーズクッションに乗れるようになったヘソ。 最近、目の奥が白っぽく濁って来たのに気づきました。 かかりつけの ノアどうぶつ病院 で診ていただくと 初期の白内障であることが判明しました。 ライトクリーン点眼薬 濁ってしまった水晶体は改善されませんけれど… 完全に白くなって視力を失わないよう 進行を抑える効果のある点 […]

  • 2021.01.24

ワンコも人間も大満足「酸菜」を使った餃子!

人にも犬にも発酵食品 寒の入り 一年でいちばん寒い季節となりました。 こんな時期だからこそ細菌の繁殖も低く体のメンテナンスに、出盛りの白菜を使って酸菜(スヮンツァイ)を作りませんか? 酸菜とは… 酸菜(スヮンツァイ)は中国東北地方の漬物で、塩のみで発酵させます。 日本の葉策漬けは昆布や唐辛子を使いますし、おなじみのキムチはニンニクやアミなどを使います。 シンプルに塩だけで漬け込み20日経つと酸味が […]

  • 2020.10.31

ワンコとシェアのおやつ&おつまみ「クルトン」のお話

ワンコとシェアは楽しい 一緒に食べる楽しみの共有 手作りにこだわっているわけではなく… 基本はワンコと食べる楽しみを共有したい! 私たちは、群れの仲間として同じものを食べるという喜びをシェアしたいと思っています。 クルトンはワンコにも好評 今回のクルトンは愛息へそにも大好評の上、私たちおつまみにもなりました。 バケットや食パンなどが固くなった時によく作るクルトンです。 ワンコは噛み応えのあるものが […]

  • 2020.10.23

人にもワンコにもサバ缶はいかが?

我が家の食の考え ワンコにも人が食べるものを… うちではワンコも人も基本同じ食事です。 もちろん、ワンコの身体良くない食品は排除です。 涼しくなってきて、人間もワンコも食欲全開の今日この頃。 パスタは血糖値の上昇が緩やかなので、がっちり食べたい昼ごはんには最適。 サバ缶は良い食材 サバ缶はご存じの通り、しばしばTVで効能が取り上げられるとスーパーの店頭から消えますね(笑) このところは落ち着いてい […]

  • 2020.10.17

ヘソのマスク!…コロナ禍でも気分を上げて

コロナ禍におけるマスク着用! ヘソのマスク どうせマスクするなら… 新しい生活習慣として「マスク着用」が普通になった現在ですね。 コロナ禍でなくても、冬場はインフルエンザ予防でマスク着用の方も今までもいらした。 愛犬画像をマスクに仕立てて 手作りマスクの本もたくさん出版されています。 どうせマスク着用がこれらも続くなら、自分らしく楽しみませんか? うちでは「愛息へそ」の写真をマスクに仕立てました。 […]

1 3