ヘソ日記

盲目犬の補助具・ドッグバンパーモデル犬、へその胸焼けスプラウト栽培!

へその胸焼けスプラウト栽培イメージ画像

胸やけ?ある日のへそ草を食べたがる

三浦半島の海沿いにある弊社マンション事務所。

西南の強い風がふいたある日のこと、へそがベランダに出たがったことがありました。

これがかなりしつこい…

根負けして出してあげると真っ先に、ベランダで育てている三つ葉のプランターへ向かい、ムシャムシャ。どうやら草が食べたかったのが判明しました。

犬が草を食べたがる理由

考えられる理由

主に考えられる理由をあげると

  • 吐き出したい
  • 葉酸不足
  • ストレス
  • 胃腸の調子が悪い

へその様子を観察しているとおなかが

「きゅるるるるるっ」と鳴っています。どうやら胃腸の調子が悪いようです。

お散歩中も道端の草を食べたがることがありますが…外の草は除草剤が付着していたり、有毒な草もあるので食べさせないようにしています。

室内で食べられる植物を水栽培

弊社事務所には、パクチーやタイムや三つ葉など、いろんなハーブをそだてていますが、風が強くてベランダに出られないときでもへそが困らないように室内でも栽培することにしました。

選んだ野菜

  • 三つ葉
  • えん麦(通称猫草)
  • ブロッコリースプラウト(人用)

三つ葉とブロッコリースプラウト種まき

ブロッコリーなどアブラナ科の野菜に含まれるゴイトロゲンという成分は、甲状腺ホルモンの分泌を阻害する、という話があります。

ただ、犬に多量に与え続けなければ、問題ないと考えています。

勢いよく育つエン麦

最初2cm位だったのがあっという間に15cmと勢いよく育つエン麦

-ヘソ日記

© 2017 AtomicWorks合同会社