お客様の声

装着して2日経つとバンパーが自分を守ってくれるのがわかった様です

読了時間:1分40秒

ネイビーのリングテープでデコったドッグバンパーを着けたパピヨン

失明犬ガードの製品レビュー

製作をお引き受けた時は辛うじて見えていたパピヨンのリブちゃん

彼は採寸後すぐに完全に見えなくなってしまい、壁に激しくぶつかるのですっかり寝てばかりになってしまいました。

ドッグバンパーを使うことでどのような変化があったのでしょう?

この記事では、ドッグバンパー装着後の様子についてのレビューです。

製品情報
白いボディーと黄色いベルトのドッグバンパー初期モデルアイキャッチ画像
盲目犬補助グッズとしてドッグバンパーが選ばれる5つの利点

読了時間:2分49秒 AtomicWorksのドッグバンパーが選ばれる理由 2019年2月にNHKまちかど情報室で紹介されてから2年間の販売実績250件。 なぜドッグバンパーが選ばれるのか? その理由 ...

続きを見る

盲目犬を守るグッズ装着後の様子

ドッグバンパーをお届け直後、両眼とも失明してしてしまい手術になってしまったそうです。

試着後のご相談内容

「ドッグバンパーをつけて散歩に行けるようになりました。」

「でも歩いていると斜めに傾いて来ます。」

「何処を調節すれば良いか教えて頂けますでしょうか?」

とご相談があり、首部内側(赤い所)にスポンジを貼り付けることお伝えするとぐらつきもなくなりそのまま様子をみることになりました。

傾いたり揺れの調節方法について貼り付け場所

盲目犬バンパー装着後しばらく経っての様子

装着当初は、怖かったようで腰が引ける感じで、少し歩いたら止まってしました。

しかし、2日もするとドッグバンパーが先に障害物に当たり自分を守ってくれるのを理解したようで…

それからは以前のように自分の好きな所に行けるようになりました。

動画を撮りましたので観て下さいとのこと

はじめは、装着当初の2月末で、最近の様子につながります。

「この動画で少しでも目の見えない子が元気で前向きな生活を送れたらと思っております。」

とのことでした。ありがとうございます。

リブちゃんのお散歩動画

ユーザー犬リブちゃんの情報

自分の好きな所に行けるようになったパピヨンのリブちゃんの情報

お名前:

リブ ちゃん

性 別:

男の子

年 齢:

11歳9か月(2021年1月現在)

他の子のレビューを見るにはお客様の声ボタンをタップして下さい。

お客様の声

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。

採寸予約

-お客様の声

© 2017 AtomicWorks合同会社

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約
ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約