ニッポン放送のWeb媒体「ペットと一緒に」にドッグバンパーが紹介されました!

犬の眼科診察をAIで助けるネットサービス「ファンダスアイ」はじまる!

犬の眼科診察をAIで助けるネットサービス「ファンダスアイ」はじまる!
ファンダズアイ
2019年10月1日朝日新聞朝刊より

目が見えない犬を減らすために

AIで診察をサポート

メニコンの子会社 (株)メニワン が開発した ファンダスアイ

犬の眼科診察をAI(人工知能)がサポートするサービスがはじまりました。

サービス内容

概要

診察時に撮影した眼底画像を基にAIが解析

可能性がある眼病の情報を獣医師に知らせる仕組み

期待できる事

眼科専門医でなくても病気の早期発見、治療ができ

目の見えない犬を減らす取り組みになると考えられます。

私たちの願い

国内では2014年頃の調査で、約900万頭犬が飼育されています。

眼病は、そのうちの1割が罹患するとのこと。

「1匹でも目が見えなくなる犬が減って欲しい!」

それが私たちの願いです。

目の見えない愛犬に!

CTA-IMAGE エンジニアが獣医師のアドバイスにより開発した目が見えない犬の為のグッズ、ドッグバンパー。犬は、目が見えなくなると行動範囲が狭まり最悪、寝たきりになってしまいます。そうなる前に使ってあげて下さい。先ずは採寸予約を御願いします。

眼病予防カテゴリの最新記事