眼病予防

【抗酸化作用食材のすすめ】5月は一年で最も紫外線UV-A波の多い月

読了時間:1分42秒

5-8月が多い月別紫外線UV-A量グラフ

目にもダメージ紫外線(UV-A波)

5月は一年でもっとも紫外線UV-A波の多い月です。

真夏の太陽がギラギラとは違いますが肌だけではなく眼に与える影響は大きいものがあります。

犬は紫外線のダメージを受けやすい

特に人間はサングラスをかけるなど、積極的に紫外線のダメージを防ごうとします。

犬たちはどうでしょうか? 

私たち人間より低いアスファルトに近い部分を歩き、日差しの照り返しによる紫外線のダメージを受けやすいと考えられます。

紫外線は犬の目の病気の原因にもなり、角膜への影響が強いと言われています。

抗酸化作用のある栄養素を与えましょう

人間も犬もさびない身体づくりをしましょう!

目に欠かせない栄養素ビタミンA

抗酸化作用のある栄養素ビタミンAは皮膚や目の健康に欠かせません。

ビタミンAには植物性食品に含まれる「β-カロテン」と動物性食品に含まれる「レチノール」の2種類があります。

トマト、ホウレンソウ、ピーマン、パプリカ、ブロッコリーなどの、赤や黄色や緑の色素成分をもっている食物に多く含まれています。

β-カロテンの効率よい吸収には油を一緒に接種するとよいとされています。

鮭も抗酸化作用が強い

野菜ではありませんが魚の「鮭」も抗酸化作用の強い食材です。

つまり、緑黄色野菜や鮭を油で調理して積極的に犬の食事に加えませんか?

ニンジンやパプリカは甘味があるので犬も大喜びですよ!

抗酸化作用のあるレシピ

かんたんに調理できる「にんじんしりしり」やニンジンを柔らかく煮た「ニンジンの豆乳ポタージュ」などおすすめです。

抗酸化作用の高い人参を相性の良い油でいため卵でとじた人参しりしり画像

ニンジンシリシリ

人参と赤白の器に盛られた人参と豆乳のポタージュスープの画像

にんじんと豆乳のポタージュ

是非お試し下さい。


※食事に気を付けていてそれでも白内障になり全盲になってしまった場合は、ドッグバンパーがおすすめです。

製品情報
白いボディーと黄色いベルトのドッグバンパー初期モデルアイキャッチ画像
おすすめするドッグバンパーとはどんなもの?製品情報を見る

盲目犬補助グッズの製品情報 こちらのページは、ドッグバンパーについて製品情報目次です。 盲目犬補助グッズの特徴 愛犬の身体に合わせた完全オーダーメイド バックルを止めるだけ簡単に装着できる! 軽さにこ ...

続きを見る

他の記事を見るには眼病予防ボタンをタップして下さい。

眼病予防

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。

採寸予約

-眼病予防

© 2017 AtomicWorks合同会社

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約
ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約