試して楽しい散歩の時間をもう一度感じて欲しい! by クッキーちゃん

Mダックス クッキーちゃんの場合

ドッグバンパーを使ってみての変化

怖くて歩くことができなかった所も、少しずつ、ゆっくりと歩くようになりました。更に、歩く速度も少し速くなり、散歩にかかる時間が7分ほど短縮しました。今では、日々のお散歩が、楽しいようです。

ドッグバンパーに出会う前の様子

今まで歩いていた道もブルブル震えて歩かなくなり、その後は、散歩自体を嫌がるようになりました。

ご感想・まだ使ったことが無い視力を失った子へのメッセージ

視力を失った子を持つ飼い主さんは、きっときっと、もう一度、楽しく安全に歩かせてあげたいと願っているのではないでしょうか?

わんちゃんは、歩くこと、走ることが大好きだと思います。

是非、ドッグバンパーを試していただき、楽しいお散歩の時間を、もう一度わんちゃんと共に感じていただきたいと思います。

ドッグバンパーは、クッキーと私たち飼い主の絆です。

ワンちゃんの情報

1.お名前:クッキーちゃん

2.犬種:ミニチュアダックス

3.年齢:15歳

4.失明の経緯・病名:進行性網膜萎縮症(8歳の時に、ほぼ全盲となる)

埼玉県

Follow me!

画像をアップロード

病気、ケガで視力を失うと

病気・老化、ケガなどで視力を失った犬のリスクは次の通りです。
● 頭部の外傷
● 散歩が減る事による体力・筋力の低下
● ストレスの蓄積
障害物に衝突し痛い思いを繰り返すと寝てばかりになってしまいます。※寝たきりにならない為にドッグバンパーをお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)