突然の異変...続どうしたヘソ!

続どうしたヘソ、ヘッダー画像

葉山で目の見えない犬グッズ、ドッグバンパーを製作してますAtomicWorksです。

5月半ば頃から散歩中、転ぶようになり腰が立たなくなってしまったドッグバンパー専属モデルのヘソですが…

どうやらヘルニアになってしまったようなのです。

完全に痛みを取り除いてあげるには外科手術しかありません。でも患部を特定するには、MRI検査が必要になります。まだ8歳ですから何とか治してあげたいけれど辛い治療も考えてしまいます。

現在ステロイドの痛み止めが効いてはいるけれど肝臓に負担がかかるので3~4日に半錠与えて調整中ですが気圧が乱高下するこの季節は過ごしにくいと思うのでお散歩で無理させないようカートを注文しました。

次回に続く

Follow me!

画像をアップロード

病気、ケガで視力を失うと

病気・老化、ケガなどで視力を失った犬のリスクは次の通りです。
● 頭部の外傷
● 散歩が減る事による体力・筋力の低下
● ストレスの蓄積
障害物に衝突し痛い思いを繰り返すと寝てばかりになってしまいます。※寝たきりにならない為にドッグバンパーをお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)