ヘソ日記

我が家のベランダはハーブが中心【犬にとって危険な植物代表5種類】

読了時間:1分45秒

我が家のベランダのハーブたちの画像

ベランダのハーブたち

口にすると危ない植物は置かない

ゴールデンウイークが明けてから、梅雨の走りのような天気が続いています。

晴れると東南向きのベランダは太陽がいっぱいです。

日当たりが良いので色々な植物を育てたいと思っていましたが、愛息へそが口にすると危ない植物は植えないと決めていました。

弊社のベランダにはハーブがいっぱい

そのため中心はハーブとなっています。

食用に使えるハーブ

  • ローズマリー
  • コモンタイム
  • コモンセイジ

虫よけになるというハーブ

  • ローズゼラニウム

ハーブの花は小さく派手さはありませんが安全第一で。


※視力を失ってしまった犬にはドッグバンパーがおすすめです。

製品情報
白いボディーと黄色いベルトのドッグバンパー初期モデルアイキャッチ画像
おすすめするドッグバンパーとはどんなもの?製品情報を見る

盲目犬補助グッズの製品情報 こちらのページは、ドッグバンパーについて製品情報目次です。 盲目犬補助グッズの特徴 愛犬の身体に合わせた完全オーダーメイド バックルを止めるだけ簡単に装着できる! 軽さにこ ...

続きを見る

犬にとって口にすると危険な植物

犬にとって危険な花は、思っているよりたくさん身近にあります。

モロヘイヤ

種に毒があるモロヘイヤのイメージ画像

モロヘイヤの花

健康野菜のモロヘイヤは新芽の柔らかい葉を食べますが、生育が良すぎてうっかり花を咲かせると大変です。

可愛い黄色の小花なのですが。完熟の種子には猛毒があるそうです。

若いつぼみには毒はないということですが、用心のために食べない方が良いと思います。

球根植物

ほとんどの球根植物に注意して下さい。

  • ユリ
  • スイセン
  • チューリップ

白いスイセン群生画像

スイセン

など、これからの季節アジサイも危険です。

薄紫のアジサイ画像

アジサイ

害のない植物

  • パキラ
  • ガジュマル
  • ミント
  • ローズマリー

など

ミント画像

ミント

ローズマリー画像

ローズマリー

口にすると危ない植物は置かない(まとめ)

今でもベランダに彼の気配が:

犬たちは胸やけしたりすると草を食べたがります。

猫草なら安心と思って育てましたが、うちの愛息へそには不評でした。

ちなみにへその好物はタイムで、食べた後の口からタイムの香りがしました。

ベランダで日光浴が好きでハーブの手入れをする私といつも一緒でした。

今でもベランダに彼の気配が感じられます。

ハーブ大好きヘソ

タイムが好きなヘソ

他の記事を見るにはヘソ日記ボタンをタップして下さい。

ヘソ日記

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。

採寸予約

ご質問又はご相談がある場合はフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

    -ヘソ日記

    © 2017 AtomicWorks合同会社

    ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
    採寸予約
    ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
    採寸予約