採寸予約フォームの不具合復旧しました!

かかりやすい犬種別、目が見えなくなる病気について

かかりやすい犬種別、目が見えなくなる病気について

なりやすい犬種別、目が見えなくなる病気についてイメージ画像

失明に至る犬の目の病気

とても多い眼の病気

目が見えている犬は、障害物や人、他の犬に対して
接近することなくよけることがでる重要な感覚です。

しかし、犬の目の病気は全体の1割ととても多く
寿命がのびたことで失明してしまうことも
少なくありません。

目の病名

失明の可能性があるもの

  • 白内障
  • 緑内障
  • 突発性後天性網膜変性
  • 進行性網膜萎縮
  • 網膜剥離

かかりやすい犬種

かかりやすい犬種のことを「好発犬種」と言います。

白内障

柴、ビーグル、トイ・プードル、ミニチュア・シュナウザー、ゴールデン・レトリーバー、ヨークシャー・テリア など

緑内障

柴、アメリカン・コッカー・スパニエル、シー・ズー、ビーグル、マルチーズ、ウェルシュ・コーギー など

突発性後天性網膜変性

アメリカンコッカー・スパニエル、ラブラドールレトリバー、アイリッシュ・セッター、コリー、シェットランド・シープドッグ、トイプードル、ミニチュアダックスフント など

進行性網膜萎縮

ミニチュアダックスフント、トイプードル、ラブラドールレトリバー、ミニチュアシュナウザー、チワワ、パピヨン など

網膜剥離

シー・ズー、ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア、イタリアン・グレーハウンド、トイ・プードル など

目の見えない愛犬に!

CTA-IMAGE エンジニアが獣医師のアドバイスにより開発した目が見えない犬の為のグッズ、ドッグバンパー。犬は、目が見えなくなると行動範囲が狭まり最悪、寝たきりになってしまいます。そうなる前に使ってあげて下さい。先ずは採寸予約を御願いします。

視力を失うとはカテゴリの最新記事