視力を失うとは

垂れ耳が立ち耳に進化した|盲目になった愛犬ヘソの変化

読了時間:0分54秒

垂れ耳だったヘソ盲目になって立ち耳に犬の変化イメージ画像

目が見えなくなった愛犬の変化

ドッグバンパー専属モデル我が家の愛犬ヘソですが…

投薬の甲斐もなく白内障が進み全く見えなくなってしまいました。

見えなくなってしばらく経って気づいたこと

全く見えなくなって半年あまり

ドッグバンパーを装着、日々の暮らしには困りませんが目立った変化が有りました。


※視力を失ってしまった犬にはドッグバンパーがおすすめです。

製品情報
白いボディーと黄色いベルトのドッグバンパー初期モデルアイキャッチ画像
おすすめするドッグバンパーとはどんなもの?製品情報を見る

盲目犬補助グッズの製品情報 こちらのページは、ドッグバンパーについて製品情報目次です。 盲目犬補助グッズの特徴 愛犬の身体に合わせた完全オーダーメイド バックルを止めるだけ簡単に装着できる! 軽さにこ ...

続きを見る

耳ピーン!が増えた

上の左画像のように元々彼は半分垂れ耳でした。

全く見えなくなってから 耳を ピーン! としていることが増えました。

犬が耳を ピーン! と立てるのは、何かに注目しているサイン。

気になる物音などに注意していると考えられます。

目が見えなくなった犬の或る意味進化

見えなくなったことから…

視覚、嗅覚以外に耳からも情報を得ようとしていると考えられます。

或る意味進化ともいえるのでは無いでしょうか?

やっぱり犬って賢い生き物ですね。

犬が視力を失う事とは他の記事を見る場合は視力を失うボタンをタップして下さい。

視力を失う

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。

採寸予約

-視力を失うとは

© 2017 AtomicWorks合同会社

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約
ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約