ニッポン放送のWeb媒体「ペットと一緒に」にドッグバンパーが紹介されました!

不安になることなく採寸できました!byそらちゃん

不安になることなく採寸できました!byそらちゃん
不安になることなく採寸できましたbyそらちゃんイメージ画像

お客様の声(ボストンテリアの場合)

10歳のボストンテリアの女の子、そらちゃん。

彼女は何故?ドッグバンパーを使うことになり、そのグッズに出会ってどう変わったのでしょうか?
お客様からのレビューをご紹介します。

ドッグバンパーを使ってみての変化

残念ながら、下を向いて匂いを嗅ぎながら歩くため、バンパーが床と引っかかってしまい、上手く歩くことがでません。上手く使えるとぶつかることを回避できます。

ドッグバンパーに出会う前の様子

あちこちにぶつかってばかりでした。

ご感想やまだ使ったことが無い視力を失った子へのメッセージ

詳しい測り方の資料もあるし、採寸具も特に使い方が難しくありません。採寸に関しては不安になることなくできました。ただ、じっとしてくれないワンちゃんも多いと思いますので、押さえる人、採寸する人が必要ですね。

どうしても匂いを嗅ぎながら歩くため、上手く使えず使用を諦めました。水を飲む時にもドッグバンパーが器を押してしまい、水がこぼれてしまいそうになることが有ります。せっかく作ったのに残念な結果になりました。

ワンちゃんの情報

犬種:

ボストンテリア

性別:

女の子

年齢:

10歳

失明の経緯、病名:

緑内障

目の見えない愛犬に!

CTA-IMAGE エンジニアが獣医師のアドバイスにより開発した目が見えない犬の為のグッズ、ドッグバンパー。犬は、目が見えなくなると行動範囲が狭まり最悪、寝たきりになってしまいます。そうなる前に使ってあげて下さい。先ずは採寸予約を御願いします。

お客様の声カテゴリの最新記事