ニッポン放送のWeb媒体「ペットと一緒に」にドッグバンパーが紹介されました!

ドッグバンパーと出会い良かったです! byさぶろうちゃん

ドッグバンパーと出会い良かったです! byさぶろうちゃん
ドッグバンパーと出会い良かったです!イメージ画像

お客様の声(トイプードルの場合)

さぶろうちゃん。

トイプードルに多い白内障で彼はドッグバンパーを使うことになりました。

このグッズに出会ってどう変わったのでしょうか?
お客様からのレビューをご紹介します。

ドッグバンパーを使ってみての変化

まだまだ慣れていなくて、動きがゆっくりになりますが、物にぶつかって痛い思いをするという心配はなくなりました。壁や物にぶつかった時「あれ?」と戸惑ってはいますが、嫌がる様子はありません。さぶろうは男の子なので、お散歩時足上げチッチをするのですが、ドッグバンパーを装着すると「クンクン」も出来ず本人戸惑ってます(笑)

ドッグバンパーに出会う前の様子

ここ数ヶ月でみるみる目が見えなくなって、壁や物にぶつかる事が多くなりました。それでも体は元気なので、よく動き回るのですが、その度に頭をぶつけ、時には「キャン!」と悲鳴をあげておりました。

「動く事が怖くならないかしら?」

「頭や目をぶつけ大怪我になってしまうかも?」

「どうしたらいいのかな?」

と思っていた時に、AtomicWorks合同会社のドッグバンパーと出会いました。

ご感想やまだ使ったことが無い視力を失った子へのメッセージ

動物は、たとえ視力を失っても、僅かな記憶と感覚で生きていけます。でも、そこに「安心」が加えられたら、QOLの低下を避ける事ができるのかな?と思います。危ないから抑え付けたり抑制するのではなく、その子らしく生活するために、ドッグバンパーを使って行こうと思います。良い出会いをさせていただきました。

ワンちゃんの情報

お名前:

さぶろう ちゃん

性 別:

男の子

年 齢:

14歳

失明の経緯、病名:

白内症

目の見えない愛犬に!

CTA-IMAGE エンジニアが獣医師のアドバイスにより開発した目が見えない犬の為のグッズ、ドッグバンパー。犬は、目が見えなくなると行動範囲が狭まり最悪、寝たきりになってしまいます。そうなる前に使ってあげて下さい。先ずは採寸予約を御願いします。

お客様の声カテゴリの最新記事