試しに使ってみることができたら、もっと良いと思います!byコロちゃん

お客様の声コロちゃんヘッダー画像
ドッグバンパーを使ってみての変化

「こんなの使っても、なれないと困るしなー」って思ってたけど、案ずるより産むがやすしってこのことですよね。2,3日でなれてくれて、何と何とお散歩行けるようになりました。ビックリー。やっぱり散歩させると食べるようになるもんだね。嬉しかったぁ。こんないい器具早く知ればよかった。ごめんねコロたん。開発者の西澤さんに心からの感謝!!

ドッグバンパーに出会う前の様子

歳なのかもしれないけど?なかなか散歩に出たくなくなったみたいで、出勤前にさせていたので困っていました。昼間は隣の奥様が見てくれています。でも、でも歳のせいだけじゃなかったみたいで、どうも見えないんですよね。人間と違って「見えない、僕」って言えないところが哀れで。目の前に匂いはしないけど、かつては好きだったおもちゃ持って行っても反応しないの。あ、こりゃ見えないんだわって。眼球が白く濁って来てたから白内障かも。このまま弱って行ったら可哀そうって。あまり食事もとってくれなくなって困っていました。見えないと嗅覚まで衰えるのかなーって案じていました。

ご感想・まだ使ったことが無い視力を失った子へのメッセージ

なれるかどうか?案じていただけに一度、試しに使ってみることができたらうんといいなあと思いました。でもでも試しってわけにはいかないわよね。開発者さん、そこを何とかならないかしらん?

ワンちゃんの情報

1.お名前:コロちゃん

2.犬種:柴

3.年齢:12歳2ヶ月(2019.6.17現在)

4.失明の経緯、病名:加齢性白内障(気づいたら両方とも見えていませんでした。)

東京都

Follow me!

画像をアップロード

病気、ケガで視力を失うと

病気・老化、ケガなどで視力を失った犬のリスクは次の通りです。
● 頭部の外傷
● 散歩が減る事による体力・筋力の低下
● ストレスの蓄積
障害物に衝突し痛い思いを繰り返すと寝てばかりになってしまいます。※寝たきりにならない為にドッグバンパーをお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)