ドッグバンパーは、生活の質を向上させてくれる道具だと思います。by小太郎ちゃん

ドッグバンパーは、生活の質を向上させてくれる道具だと思います。by小太郎ちゃんヘッダー画像
ドッグバンパーを使ってみての変化

ドッグバンパーは思っていた以上に違和感がないようで、慣れるのも早く、着けたままリラックスしたり、食事や匂い嗅ぎも問題なくできています。顔をぶつけずに障害物を回避することができるので、慣れない場所やドッグランでも自由に歩けるようになりました。

ドッグバンパーに出会う前の様子

元々は活発で散歩が大好きでしたが、短期間で見えなくてなった為、外に出るのを怖がるようになりました。家の中でも寝てばかりで、運動不足や認知症が心配でした。

ご感想やまだ使ったことが無い視力を失った子へのメッセージ

目が見えなくなって外に出るのを怖がるようになり、一日中寝てばかりでどんどん生活の質が落ちていくのが可哀想でした。また以前のように大好きな散歩を楽しめるようにしてあげたいと思い、ドッグバンパーをお願いしました。オーダーメイドですが、よりフィットするように首周りのクッションを足したり、バンパーに可愛い色柄の防水テープを貼ってカスタマイズしました。(下記カスタマイズ画像です。)

カスタマイズ画像

使い始めて1ヶ月経ちましたが、ドッグランや散歩を楽しめるようになってきました。歩くスピードはまだゆっくりですが、日に日に速くなっています。ビクビクしていた1ヶ月前に比べると、少しずつ歩く姿に自信を感じられるようになり、シッポも上がってきました。これからが益々楽しみです。 ドッグバンパーは、体を守ると同時に愛犬の自信を取り戻し、生活の質を向上させてくれる道具だと思います。


同じように目が不自由になって、怖い思いや痛い思いをしている多くのワンちゃんにも、ぜひドッグバンパーを使ってほしいです。

ワンちゃんの情報

1. お名前:小太郎ちゃん

2.犬種:チワワ

3.年齢: 14歳

4.失明の経緯、病名: 加齢よる白内障が半年ほど前から急速に進行し、現在は全盲(わずかに光を感じる程度)となっています。

 

Follow me!

画像をアップロード

病気、ケガで視力を失うと

病気・老化、ケガなどで視力を失った犬のリスクは次の通りです。
● 頭部の外傷
● 散歩が減る事による体力・筋力の低下
● ストレスの蓄積
障害物に衝突し痛い思いを繰り返すと寝てばかりになってしまいます。※寝たきりにならない為にドッグバンパーをお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)