修理・改造

盲目犬の補助具・ドッグバンパー胴回りの変化でも素早く装着:ベルトオプション

読了時間:1分37秒

盲目犬バンパーの修理と改造事例

ドッグバンパーは壊れてしまったり
使っていく中の課題や体形、姿勢が変化しても修理や改造ができます。

この記事は、5か月前にお作りした黒パグのパンゴちゃんモデル改造のお話です。

グッズの素早く装着が毎日の課題です

服を着せる着せないの違いもあるのですが…

ハーネス、ドッグパンパー着けてベルトの長さ調節して
という間に、パンゴの散歩への意欲が下がることがあります。

素早く装着!が毎日の課題なのですが

  • ドッグバンパーにリードが直接つなげられる様にする
  • 胴回りの変化をベルトの一部がゴムにで対応させる

など検討していただけないでしょうか?とお問合せをいただきました。

黒パグパンゴちゃんコスプレ

ドッグバンパーを素早く装着できるよう改造

ベルトの長さを調節しなくとも装着できるよう改造をしました。

採寸について
茶色い犬と測定治具アイキャッチ画像
ドッグバンパーは体にフィットが必須の為、採寸が欠かせません

読了時間:1分46秒 盲目犬補助グッズ採寸について 本製品の特性:ドッグバンパーは、障害物にあたった衝撃を身体に伝える道具です。 したがって身体にフィットさせる必要がございます。 ドッグバンパーの採寸 ...

続きを見る

改造内容

パンゴちゃんは、歩き方が大人しいのでベルトの一部をゴムにしても行けるかと思いましたので、試作して愛息へそで試してみました。

ドッグバンパー製作事例、パンゴちゃんモデルの改造の話

試作結果報告

中央の黄色いところがゴム状ということですね?
良いですね…改造お願いしたいです!

と飼い主様よりお返事をいただきました。

飼い主様ご感想

ゴムの具合いい感じですね♪

ドッグバンパーとハーネスが一体化したものがあれば良いなと思いました。パンゴのようにおとなしいタイプには向いていると思います。

今後進化の検討をしていただけると使う子には、もっと負担の少ない生活につながると思います。

盲目犬バンパーの修理と改造事例(まとめ)

今回のケースのように

「こんな風になりませんか?」

とご相談していただければ柔軟に検討しております。

ご相談下さい。

他の情報を見るには修理改造ボタンをタップして下さい。

修理改造

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。

採寸予約

ご質問又はご相談がある場合はフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

    -修理・改造

    © 2017 AtomicWorks合同会社

    ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
    採寸予約
    ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
    採寸予約