修理・改造

ドッグバンパー製作事例、ツナちゃんモデルの修理の話

トイプーちゃんモデル修理と改造事例

ドッグバンパーシリーズは、壊れてしまったり

体形や姿勢が変化しても修理や改造ができます。

この記事は、半年前にお作りしたトイプードルのツナちゃんモデル修理のお話です。

「修理できますか?」のお問合せ

不注意でドックバンパーを壊してしまいました。

修理が出来ますでしょうか?

修理が難しいようなら新しく購入させていただきたいのですが…

とのお問合せ。まずは弊社へ送って下さいとお願いしました。

壊れたツナちゃんモデル画像1

輪っかと首部の部品を連結するアームが折れていました。

壊れたツナちゃんモデル画像2

修理内容

新たにアームを造形し交換しました。

痛んでいたスポンジとフィルムを新品に付け替えました。

全体的に重曹水で磨いて汚れを落としました。

ツナちゃんの飼い主様ご感想

ツナは、ドックバンパーを着けて毎日元気よく歩き回ってます

今回の破損で、ドックバンパーがないと家の中でも怖がってしまい

予備で同じものをもう1つ作っていただきたいのですがお願い出来ますか?

スペアの発注をいただき製作、修理品と一緒に発送いたしました。

早速着けて歩き回ってますイメージ画像

トイプーちゃんモデル修理の話まとめ

今回のケースのように壊れてしまっても柔軟に対応しております。

ご相談下さい。今回のスペア品は、半年以内の2個目発注でしたので…割引にて製作させていただきました。

-修理・改造

© 2017 AtomicWorks合同会社