採寸予約フォームの不具合復旧しました!

ドッグバンパー製作事例、ポポちゃんモデルの改造の話

ドッグバンパー製作事例、ポポちゃんモデルの改造の話

ドッグバンパー製作事例、ポポちゃんモデルの改造の話イメージ画像

改造

ドッグバンパーシリーズは、使いかってや

体形や姿勢が変化しても改造ができます。

この記事は、2か月前にお作りした

シーズーちゃんのドッグバンパー・イージー改造のお話です。

ポポちゃんモデル

ポポちゃんは、9歳。

体重6.0kgの男の子、大人しい性格のシーズーです。

室内でドッグバンパー・イージーを使っていると、いろんなものにぶつかりびっくりして動きが止まってしまうそうです。

採寸時、首から鼻先の寸法を大きく測りすぎたこと

シーズーが短頭種であることから輪っかを小さくして

ぶつかり辛くしたいというご依頼でした。

カスタマイズ

ポポちゃん画像

寸法出し

どの位輪っかを小さくするか?

現状、輪っかと鼻先の位置関係を写真から導き出します。

彼の輪っかと鼻の間は、8.0cmありました。

電話で飼い主様と打合せ、鼻先まで5.0cm、直径も5.0cm小さくすることに決定、改造しました。

その間、改造対象品が弊社到着後、3日目に出荷!

まとめ

今回のケースのように使いかってによる改造も

柔軟に対応しております。

ご相談下さい。

 

 

目の見えない愛犬に!

CTA-IMAGE エンジニアが獣医師のアドバイスにより開発した目が見えない犬の為のグッズ、ドッグバンパー。犬は、目が見えなくなると行動範囲が狭まり最悪、寝たきりになってしまいます。そうなる前に使ってあげて下さい。先ずは採寸予約を御願いします。

製品情報カテゴリの最新記事