ドッグバンパーの採寸

採寸方法について

専用の採寸具を使えば誰でも簡単に愛犬さまのサイズを測ることができます。
※まずは動画を参照下さい。

採寸箇所

採寸箇所
1.胴体の太さ(幅寸法、肩幅)
2.首の太さ(頭に近い部分でなく、付根の一番太い所)
3.首から鼻先までの長さ
4.前足の付根(脇の下)から首までの長さ
5.首周り
6.胴回り

1と2でフレームの幅が決まります。

少し首の辺りを狭くすることで、前後にずれるのを防ぎます。

3は前部リングの大きさ、4はフレームの長さを決め5と6で首周りと胴回りのベルトの長さを決めます。

3Dプリントデータを作るときマージンをとりますので、余裕は取らない寸法でお願いします。

試着用採寸具の使い方

調節してネジを締めます。鼻先までの採寸も忘れずに
蝶ネジを緩めて身体に合わせ再度ネジを締めます。首から鼻先までは、測って下さい。
同根のテープで仮止めします
同根のテープで可動部に印を着け仮止めします。
箱に入れて送り返して下さい
箱に入れて弊社へ送り返して下さい。首周り、胴回りも別途、巻尺で測って下さい。

他の情報を見るには採寸情報ボタンをタップして下さい。

採寸情報

採寸方法について

専用の採寸具を使えば誰でも簡単に愛犬さまのサイズを測ることができます。
※まずは動画を参照下さい。

採寸箇所

採寸箇所
1.胴体の太さ(幅寸法、肩幅)
2.首の太さ(頭に近い部分でなく、付根の一番太い所)
3.首から鼻先までの長さ
4.前足の付根(脇の下)から首までの長さ
5.首周り
6.胴回り

1と2でフレームの幅が決まります。

少し首の辺りを狭くすることで、前後にずれるのを防ぎます。

3は前部リングの大きさ、4はフレームの長さを決め5と6で首周りと胴回りのベルトの長さを決めます。

3Dプリントデータを作るときマージンをとりますので、余裕は取らない寸法でお願いします。

試着用採寸具の使い方

調節してネジを締めます。鼻先までの採寸も忘れずに
蝶ネジを緩めて身体に合わせ再度ネジを締めます。首から鼻先までは、測って下さい。
同根のテープで仮止めします
同根のテープで可動部に印を着け仮止めします。
箱に入れて送り返して下さい
箱に入れて弊社へ送り返して下さい。首周り、胴回りも別途、巻尺で測って下さい。

他の情報を見るには採寸情報ボタンをタップして下さい。

採寸情報

© 2017 AtomicWorks合同会社

ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約
ご注文の場合、採寸予約をお願いします。
採寸予約