今月は冬の入浴剤プレゼントキャンペーン中!

製品情報

4/4ページ

ドッグバンパーは愛犬の身体に合わせたオーダーメイド製品です。

オーダーメイドとは オーダーメイド 和製英語:order made 英語:Bespoke tailoring、tailor-made は、製品全般に対する受注生産や注文によって 生産する商品、または生産工程を指す。 (Wikipediaより抜粋) 最近では人の洋服ではオーダーメイドが極端 に少くなりました。 個人の体型に完全にフィットするように 作ると腕の長さも首回りもその人仕様なので 着心地は抜 […]

ドッグバンパー・イージー転倒の衝撃を軽減する仕様変更について…

首や骨を痛めない様に… 超小型犬やシニア犬など以前から気にして いたことですが…ドッグバンパーを装着 していて転倒した場合、首や身体に衝撃が ダイレクトに加わってしまうことです。 ある程度衝撃を逃がす必要があると 考えていました。 衝撃を軽減する仕様変更 考え着いたのは、首部の装着ベルトの 一部にゴムベルトを採用しました。 転倒時、衝撃が加わった時に伸びることで 【ダイレク […]

ドッグバンパー・イージー お求めやすい価格に抑え2019年1月販売開始!

高くなりすぎてしまったドッグバンパー ドッグバンパーは、装着しやすさや 臭いを嗅ぎながら歩く子が 地面の障害物に引っかかってしまう事を防ぐ 角度切換機構 家の中の使用において家具などを防ぐ 洗濯可能な可愛い柄の防傷プロテクターなど 要望に応えているうち当初の目的とは異なる 高価な商品になりすぎてしまいました。 これは弊社の意図するところではありません そもそも軽さにこだわって樹脂を基材に選び 造形 […]

  • 2018.05.01

ドッグバンパーのプロテクターが着脱できるようになりました!

ドッグバンパー開発当初 老犬医療を専門としています 獣医師に見た目が可愛くできないか? とのご指摘をいただいておりました。 開発者のボクは工業製品専門の エンジニアですのでどうしても 機能美ばかりを追求してしまう 嫌いがあります。 そこでワンにフィットする接触部や 室内の壁や家具を傷つけないための プロテクターのスポンジを オレンジのものを使うように していました。 通常スポンジは黒いものが主流で […]

  • 2018.05.01

ドッグバンパーを愛犬ちゃんが使ってくれるか?心配なアナタへ!?

ドッグバンパーはオーダーメイドの装着具。 意外に高価ですので作ったものの 「愛犬ちゃんが使ってくれなかったら?」 と言うお問合せをよくいただきます。 答えは 大丈夫です! アナタの愛犬ちゃんを信じてあげて下さい。 初めて身に付けるものだから 最初は警戒します。 怖がって固まってしまうかも知れません。 でもワンは本来、頭の良い子達です。 オヤツやアナタの褒める言葉に 必ず応えてくれます。 使い始めて […]

  • 2018.04.22

ドッグバンパーの価格についてーこの装着具は、完全オーダーメイドです。

ドッグバンパーは完全オーダーメイドです。 目の見えないワンちゃんの身体に障害物にあたった感触を伝えるため常にフィットさせる必要があるのでドッグバンパーは完全オーダーメイドです。 おかげ様で最近、見積やお問合せをたくさんいただくのですが・・・見積価格をご提示するとお返事が返ってこない事が多いです。 お見積は無料でしておりますが採寸のアドバイスや採寸具の送付採寸データよりモデリングその後加工時間を算出 […]

  • 2018.02.14

先端が下を向かないようにご注意!?装着は簡単ですが、若干の微調整が必要です。

ドッグバンパーは装着が簡単に出来ています。 ドッグバンパーは、オーダーメイドで身体にピッタリフィットしますので、ワンちゃんの上から被せて首下(喉)、前足の後(脇の下)のバックルを留めるだけで簡単に装着できます。 首周りの太さ、胴回りの太さに合わせてベルトのアジャスターで長さを調整して、しっかり固定して下さい。 オーダーメイドでピッタリできていますが若干の微調整が必要です。 地面の臭いを嗅ぎながら下 […]

  • 2018.02.12

3Dプリンタで生産しているドッグバンパーが意外に高価な理由

3Dプリンターとは ドッグバンパーの本体は3Dプリンターと言う機械で製作しています。皆さんは、その機械がどんなものかご存知ですか? 「何でもできる魔法の箱」と言うイメージをお持ちなのではないでしょうか? この記事では、3Dプリンタがどんなものか簡単にご説明したいと思います。 間違った認識を刷り込まれてしまった 2011年頃、100万円以下(ものによっては10万円以下)で購入できる3Dプリンタが出現 […]

  • 2017.09.05

開発物語、僕がドッグバンパーを作ったワケ(1)

早く作ってあげてれば…後悔がきっかけ 愛犬のために何とかしてあげたかった ボクは以前、3匹のパグ犬と暮らしていました。 パグは目のケガが多い犬種 パグはマズルの無い短頭種です。 目が飛び出しているため、3匹とも数回、角膜潰瘍になりました。 クー ♀ (2002年8月ー2017年7月)は、何度も角膜潰瘍を繰り返したため、晩年はほとんど視力がありませんでした。 3匹の中でも活動的だった彼女 […]

1 4