ニッポン放送のWeb媒体「ペットと一緒に」にドッグバンパーが紹介されました!

採寸についてのお願い!身体的特徴明記や画像送付

採寸についてのお願い!身体的特徴明記や画像送付
採寸についてのお願い!身体的特徴明記や画像送付イメージ画像

採寸具にて取得したデータについて

葉山で目の見えない犬グッズ、ドッグバンパーを製作してますAtomicWorksです。

同じ犬種でも大きい子、小さい子、太めな子、痩せた子など体形は千差万別です。今までたくさんの愛犬さまの採寸データを見ているので犬種別寸法のデータベースから体重別にある程度想像ができまるものです。返却された採寸具とデータシートを確認した時、明らかにおかしなデータならばお客様へ確認の連絡を差し上げております。

ですが、体形的特徴など教えていただいてない場合、気づかないこともございます。一般的なサイズ感で製作、ドッグバンパーが出来上がって試着したところフィットせず作り直しなんてことに。作り直しに費用が発生してしまうので今後の採寸具による採寸についてお願いがあります。

採寸について2つのお願い

  1. 身体つきの特徴・特記事項の明記
  2. 採寸具を乗せた状態での写真撮影

採寸具同梱のデータシートに「身体つきの特徴・特記事項」を追加しました。必ず何らかの特徴を記載して下さい。

例.一般的な子より首が長く痩せている…など

特記事項が無い場合は、特になしで結構です。

上、横からの写真画像

採寸具をつかった採寸の時、真上からと真横から写真を撮影してメールなどで送っていただければ幸いです。実際に目で見て体形を確認できますし、写真を測って寸法を割り出すことが可能になります。

オーダーメイド製品と言えども

スーツなどオーダーメイドの場合は、採寸し、仮縫い、仮合わせ、本縫いと何度も確認を行いぴったりしたものを作るものです。本来ならば、ドッグバンパーも実際にお会いして目で見てしっかり測りたいと思っていますが、遠方の方でも旅費などかけずにお作りすることができるよう採寸具などツールを用意しております。私どもも1回で良いものをお届けしたいと考えております。どうかお手数ですがご協力をお願い致します。

目の見えない愛犬に!

CTA-IMAGE エンジニアが獣医師のアドバイスにより開発した目が見えない犬の為のグッズ、ドッグバンパー。犬は、目が見えなくなると行動範囲が狭まり最悪、寝たきりになってしまいます。そうなる前に使ってあげて下さい。先ずは採寸予約を御願いします。

お願いカテゴリの最新記事