toggle

ドッグバンパー・イージー採寸

採寸個所

ドッグバンパー・イージーの採寸個所画像
1.首の太さ(頭に近い部分でなく、付根の一番太い所)
2.首から鼻先までの長さ
3.首周り
4.胴回り(首から脇の下まで)
1でフレームの幅が決まります。少し首の辺りを狭くすることで、前後にずれるのを防ぎます。2は、前部リングの大きさ、3と4で首周りと胴回りのベルトの長さを決めます。3Dプリントデータを作るとき、マージンをとりますので、余裕は取らない寸法でお願いします。

試着用採寸具の使い方

※正確に採寸するのは非常に難しいため、ドッグバンパー・イージー用採寸具をご用意しております。費用:往復の宅急便60サイズ輸送料+使用料¥1,500円採寸具は、遠方のお客様が出張採寸やご来社による採寸に費用が発生してしまうため利便性を検討し製作しております。それでも費用が発生してしまう事ご容赦下さい。予め、ご了承いただき採寸具によるご予約をお願い致します。

1.採寸具の取り出し

採寸具の取り出し画像

採寸具が届きましたらケースを開け取り出して下さい。首幅測定アームを起こして黄印のツマミを回しネジを緩めます。矢印の方向にアームを広げ、曲尺を伸ばして愛犬に採寸具を乗せます。

2.採寸

採寸風景画像
首幅測定アームで愛犬の首を挟み、曲尺を鼻の先端に寄せツマミを回してネジをしっかり締め付けます。この時余裕は取らないで下さい。※一人が愛犬を保定し二人で行うとスムーズに測れます。

3.仮止め

テープで仮止め画像輸送時に振動でネジが緩み、せっかく測っていただいた位置がズレないようマスキングテープなどで仮止めします。左の画像の赤印2か所以上貼って下さい。

4.ケース入れ

折りたたみケースに入れる画像首幅測定アームを内側に倒してケースに戻します。必ず採寸データシートとドッグバンパー・イージー資料を同梱して下さい。

5.返送

OPP袋に入れ返送する画像ケースのロックを掛けたら輸送中フタが開かないよう同梱のOPP袋に入れます。宅急便60サイズを越さないように袋の余白を折込みテープで止めて返送して下さい。

忘れずに巻尺で首周りの寸法も測って下さい。

詳しくは下記動画をご参照下さい。

採寸についてへ戻る