必ず目の届く場所でお使い下さい!ドッグバンパーの使用上のご注意。

必ず目の届く場所でお使い下さい!ドッグバンパーの使用上のご注意ヘッダー画像

逸脱した使い方をすれば壊れます。

葉山で目の見えない犬グッズ、ドッグバンパーを製作してますAtomicWorks合同会社です。

ドッグバンパーは、プラスチックで出来た前方のリングが障害物にぶつかると変形して衝撃を逃がします。ぶつかった感触は身体に伝わるのでそこに障害物があることがわかると言った製品です。本来、前方の衝突を想定していますので誤った使い方をすると新しくても壊れてしまいます

例えば、45リットルのゴミ袋の中に容量を超えてゴミを詰め込んだらどうなるでしょう?

きっとゴミ袋は破れてしまうでしょう。

ドッグバンパーも、障害物にグイグイ押し付けられたり、狭い通路を無理やり通ろうとすれば折れてしまいます。

装着したまま、寝させることも推奨しておりません。寝返りをしたときに後方の接合部に力が加わってしまい折れやすくなりますし、首を痛めてしまうかも知れず危険です。

必ず飼い主様の目の届く場所でお使い下さい。

ドッグバンパーは、目が見えない犬の為に、お散歩や遊びが楽しめるように考えたグッズです。必ず飼い主様の監視下で危険が無いようにご配慮いただきお使い下さい。特に慣れないうちは、愛犬さまをよく制御してあげて下さい。

Follow me!

画像をアップロード

病気、ケガで視力を失うと

病気・老化、ケガなどで視力を失った犬のリスクは次の通りです。
● 頭部の外傷
● 散歩が減る事による体力・筋力の低下
● ストレスの蓄積
障害物に衝突し痛い思いを繰り返すと寝てばかりになってしまいます。※寝たきりにならない為にドッグバンパーをお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)